グループ展「既存物 vol.7」


OPA galleryさんの企画展に参加します。
「物」の存在感をテーマにした5人展。
いつからか、唯そこに在るだけで、注目されることもなく見過ごされている物。
しかし、気になって仕方がない物、心揺さぶられる物を題材に、そのものの存在感を描きます。
(OPA gallery サイトから引用)
 

日時 : 2017年6月16日(金)~21日 (水) 11:00~19:00(最終日17:00まで)

場所 : OPA gallery
    〒〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F
    03-5785-2646

 

    http://opagallery.net/

 

出展者:川崎由紀、田辺ユミコ、三浦由美子、保光敏将、土田菜摘

 


レポート

お天気に恵まれ、とても楽しい6日間でした。

土曜日以外は、午後3時半から終了時間までは在廊し、新しい出会いや久々の再会がありました。

(不在のときに来てくださった方々、申し訳ありません)

 

ほぼ初対面の5人だったのですが、違うタッチで違うものを描いた、おもしろい空間でした。とても刺激になりました。

私自身昔から「静物」「モノ」を描くのにあまり興味がわかず、二の次にしてきたのですが、今回建物をモノとして描く経験をして、そうかこういうふうに描けば面白いのも…という新しい気付きがありました。

 

そういえば、ギャラリーのすぐ近くにできた胡麻のアイスクリーム専門店には、みんな次々入れ違いに食べに行ったりして。

すてきなメンバーに恵まれてありがたかったです。

 

最終日は思わぬ大雨に見舞われましたが、搬出時間にはすっかりやんで、夕焼け空となっていました。

「なごり」(2017年グループ展「既存物 vol7」)